女子アナになった教え子

塾選びバナー

女子アナになった教え子

今回も引き続き、忘れられない教え子シリーズです。

名前は明かせませんが、10年ほど前の教え子が、某キー局で
アナウンサーとして大活躍しています。

彼女は高3の途中から、わたしの授業に参加し始めてくれたのですが、
その時のことは強烈に記憶に残っています。
なぜなら‥その日、わたしはいつも通り準備を整え教室へ向かいました。
ガラッとドアを開けた瞬間、違和感を覚えました。
‥いつもとは明らかに教室の空気が違うのです。

その理由はすぐに分かりました。
最前列の、わたしの教壇の真正面に、新しい女の子が座っているのです。
‥ものすごいオーラを放っていました。
いきなりそのポジションに座るその度胸、輝く後光‥ただ者ではないことが
すぐに分かりました。
授業が始まっても、強い目力をわたしに向け続けます。

その子は4年半後、何千倍、何万倍もの闘いに勝って、
新人アナ紹介のようなコーナーでテレビでまぶしい笑顔を披露していました。

以来毎年、授業で彼女のことをネタにして話をします。
「みんなの第一志望、去年の倍率は何倍ですか?10倍?20倍?
いやいや、そんなところでつまづいている場合じゃないんですよ、人生って」

kasugai.gif